アイコンタクト

アイコンタクトとは、お互いの目を見ることであり、
コミュニケーションの基本です。

たとえば、サッカーやバスケット等の球技では、
アイコンタクトを使って、相手チームの選手に気づかれないように
パスの合図を送るなどします。

また、犬を飼っている人は、
アイコンタクトを使って、飼い犬をしつけたり、誉めたりします。

このように、アイコンタクトは、人や動物にとって、
とても重要なコミュニケーションツールなのですが、
過剰なアイコンタクトはNGです。

たとえば、バスや電車、エレベーターの中などで、
見知らぬ人にじっと目を見つめられたりすると、
居心地が悪くなります。

相手が思わず目をそらせたくなるような、
威圧感を与えるようなアイコンタクトは、してはいけませんね。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ